空想科学祭FINAL感想掲示板

空想科学祭FINALにようこそ!
今回は、作者側から事前に「感想耐性レベル」を伺っています。
詳しくは、企画サイトの作品リストをご覧ください。
なお、スレッドは実行委員会で立てますので、ご了解ください。


★読者さんにお願い★
・耐性レベルより辛口の感想をつけないように配慮する。
・誹謗中傷にあたるような書き込みをしない。
・他人の書き込みに、いちゃもんをつけない。

★作者さんにお願い★
・作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなうこと。
・自分の示した耐性レベルより
  辛口ではないかと思われる感想が書き込まれても逆上しない。


[348] 【ネタバレ注意】物語の厚みと文体バランス Name:鹿目 咲 2012/08/28(火) 10:56
 姫を守る剣士、姫を守って欲しいと願い出る老騎士など、ファンタジーの定番をそのままSF世界で展開したような内容に、ロボットをプラス、恋愛ありバトルありと、とにかく楽しい作品でした。
 ただ、他の方もおっしゃっているようですが、厚み・深さに物足りなさを感じます。これだけの内容なのに、あっさりと事が進んでいくような気がしました。
 原因として考えられるのが、文体。
 人称と視点がコロコロ変わるので、面食らいました。アールの目線では、リンレイの気持ちを描くことは出来ませんし、逆も然りです。戦闘シーンも、三人称になってみたり、アールの一人称だったり、かと思えば、敵の一人称になってみたりと、書くのに一番楽な方法で描きがちです。ならば、いっそのこと、三人称で統一した方がよかったのでは。
 戦闘時の擬音や、「ばこん」「ぐぎゅるるる」などの音も、せっかくの世界観をより軽いものにしてしまっている気がします。擬音を使わずに、文章で表現するなど、もっと緊迫感を入れて欲しかったです。
 目線の人物から見えている、人物以外の描写が浅いことや、体言止め、モノローグの多いところなども、軽めの物語には付きものかも知れませんが、物足りなさを助長していたような気がします。全体的に、もっと書き込んでも良かったのではないかというのが、私の感想です。
 ところで、気になったのは「アール」という存在。いわゆるチート的な能力を持ち合わせた人物のようですが、必然性が足りないような。オッドアイの理由、チート能力の秘密、ルヴィやカリスとの過去から、リンレイを好きになった経過まで、もっと書き込んでいれば厚みが出たのではないかと思われる部分が多かったのですが、時間に負けてしまったのでしょうか。設定だけではなく、心の変化や行動で人間を描くことが出来るようになれば、更に魅力的な作品に仕上がるのではないかと思いました。



スレッド記事表示 No.19 アール・ブレイド /秋原かざや 【レベル4】  空想科学祭実行委員会 2012/07/29(日) 11:44 [ 返信 ]
   ┣No.150 王道の引導【たくさんネタバレ含む】感想 鄭文ういな 2012/08/18(土) 15:29
   ┣No.165 【ネタバレあり】感想です。 HAL.A 2012/08/19(日) 15:34
   ┣No.315 【ネタバレ注意】 読後感想! オリマリオ 2012/08/26(日) 21:51
   ┣No.348 【ネタバレ注意】物語の厚みと文体バランス 鹿目 咲 2012/08/28(火) 10:56
   ┣No.669 RE:アール・ブレイド /秋原かざや 【レベル4】 尚文産商堂 2012/09/12(水) 10:04
   ┣No.948 なんといっても「じい」が魅力的 鳥野 新 2012/09/29(土) 08:02
   ┣No.1084 ありがとうございました!! それと皆様へお知らせアリです 秋原かざや 2012/10/08(月) 14:57
   ┗No.1102 RE:アール・ブレイド /秋原かざや 【レベル4】 秋原かざや 2012/10/11(木) 14:58

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace