空想科学祭FINAL感想掲示板

空想科学祭FINALにようこそ!
今回は、作者側から事前に「感想耐性レベル」を伺っています。
詳しくは、企画サイトの作品リストをご覧ください。
なお、スレッドは実行委員会で立てますので、ご了解ください。


★読者さんにお願い★
・耐性レベルより辛口の感想をつけないように配慮する。
・誹謗中傷にあたるような書き込みをしない。
・他人の書き込みに、いちゃもんをつけない。

★作者さんにお願い★
・作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなうこと。
・自分の示した耐性レベルより
  辛口ではないかと思われる感想が書き込まれても逆上しない。


[299] 【ちょっとネタバレあり】感想です。 Name:HAL.A 2012/08/26(日) 16:58
 少年漫画風、あるいはゲーム風といったほうが近いかなあ、ライトSFファンタジー。世界の存亡にかかわるような大きな戦いがあって、特殊能力者たちがどんどん出てきて、カッコイイ名前の技が次々に繰り出される。

 主人公は大切な人を守れなかった自分を悔やんでいて、今度こそ大事なものを守るために、力を尽くそうとしている。王道で、ベタといえばベタなんだけど、そこがいいなと思います。全ての物語がハッピーエンドを迎えるように。

 気になったことは……序章の二人の会話が、読みながら、ちょっと引っかかってしまいました。彼らのやりとりを拾うと、「年中ヒステリック」=「変態みたいな性癖」、「解離性同一性障害」=「変態」、「二重人格」=「女の子のコンプレックス」というふうに読めて、それってどうなんだろうなあと……。あまりに細々したことを指摘するのも、重箱の隅をつつくようで恐縮なのですが(すみません)、特に解離性同一性障害はれっきとした疾患なので、それを変態と括ってしまうのは、ちょっと乱暴かなという気がして。

 ラスト、悪魔の囁きには思わず吹き出してしまいました。
 読み手にはハッピーエンド派の人も、そうでない人もいますが(わたし個人はどっちも美味しくいただけちゃう派です)、大きな困難を乗り越えたあとの大団円を描くというのは、実はとても難しい。危機を切りぬけて日常に戻ったあとの、思わず笑いのこぼれるエンディング、よかったです。(もっとも、次章以降に続かれるようですから、その先にまた新たな苦難が待ち受けているのでしょうけれど……)

 楽しく読ませていただきました。つたない感想、どうかお許しくださいますよう。



スレッド記事表示 No.5 嘘つきの奇跡/舞原夏奈悠 【レベル4】  空想科学祭実行委員会 2012/07/29(日) 00:53 [ 返信 ]
   ┣No.189 RE:嘘つきの奇跡/舞原夏奈悠 【レベル4】 尚文産商堂 2012/08/20(月) 13:45
   ┣No.274 めくるめく世界観、登場人物達がカッコ良すぎる 鳥野 新 2012/08/25(土) 02:07
   ┣No.298 RE:嘘つきの奇跡/舞原夏奈悠 【レベル4】 84g@無敵状態 2012/08/26(日) 15:29
   ┣No.299 【ちょっとネタバレあり】感想です。 HAL.A 2012/08/26(日) 16:58
   ┣No.458 RE:テンプレを使った感想で失礼します tomoya 2012/09/03(月) 00:58
   ┣No.721 【一言】感想 鄭文ういな 2012/09/16(日) 19:36
   ┣No.828 【ネタバレ注意】ファンタジーとして、なら 鹿目 咲 2012/09/22(土) 15:32
   ┣No.1020 RE:嘘つきの奇跡/舞原夏奈悠 【レベル4】 神沢翠 2012/10/01(月) 00:16
   ┗No.1089 作者返信・皆様、ありがとうございました。 舞原夏奈悠 2012/10/08(月) 16:12

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace