空想科学祭FINAL感想掲示板

空想科学祭FINALにようこそ!
今回は、作者側から事前に「感想耐性レベル」を伺っています。
詳しくは、企画サイトの作品リストをご覧ください。
なお、スレッドは実行委員会で立てますので、ご了解ください。


★読者さんにお願い★
・耐性レベルより辛口の感想をつけないように配慮する。
・誹謗中傷にあたるような書き込みをしない。
・他人の書き込みに、いちゃもんをつけない。

★作者さんにお願い★
・作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなうこと。
・自分の示した耐性レベルより
  辛口ではないかと思われる感想が書き込まれても逆上しない。


[140] アイディアの魅力を引き出すために【ネタバレ含む】感想 Name:鄭文ういな 2012/08/17(金) 08:37
 まず断っておきますが、この小説はとても面白いです。
 以下、あくまでも一意見なのであしからず。

 作中に「2012年現在」という言葉があったように、僕はこの作品の舞台を2012年だと考えました。いえ、世界観は2050年代ですが、作品自体は2012年。2012年に描かれた、2050年代の史実(ここでは、極端な司馬遼太郎的な意味で“創作上の史実”として使っています)といった感じでしょうか。ところどころに俗なネタ(Skype、オスプレイなど)が散りばめられていますが、それが「2012年現在」の空気を効果的に表現していたように思うのです。作者も現実も“小説”の中に引き込んで、言ってしまえば、作者さんのあとがきも“小説”の一部にさせる力強さ。メタフィクションを通り越して、一周回って完全なフィクションに落ち着いたというな。
 端的に言うなら、“小説”の中に自分が入り込んで、そこでこの作品を読んでいる感覚になったのです。作中作といってもいいかも。外枠の「作」に自分がいて。
 作中に何度も「主人公」という言葉が出ていたので、もしかしたら作者さんは、無意識なりにも「2012年現在」を紡ぐ努力をなさっていたのかもしれません(メタフィクション云々)。そんな、ある種トンデモな魅力がありました。

 そしてまた、アイディアが素晴らしい。服に意思があるだなんて、なんでもかんでも擬人化してしまう絵本でしか見たことがありません。しかもそこに「恋」の要素を入れてしまうなんて、本当に世界初と誇ってしまってもいいんじゃないでしょうか。いやあるかもしれませんが。
 アイディアもさることながら、作中溢れんばかりの創造性にも舌を巻きました。いろんなものを詰め込んでいるなぁ、と(この点について不満を後述しています)。語彙も豊富そうだし、きっとアニメなどでたくさんインプットされてる作者さんなのだろうなぁと思いました。

 しかし総じて、この作品には不満があります。せっかくの素晴らしいアイディアが、たくさん詰め込まれた設定のせいで薄くなってしまっている。そう思いました。
 アイディアが素晴らしいことに変わりはないので、気に入ることは気に入りましたが、そのアイディアをちゃんと前押ししてあげられていないんじゃないのかな、と。叙述の意味でいっているわけではなく、他の創造性(=設定)が、アイディアを殺してしまっている。散漫になった印象です。
 いっそのことアイディア以外はすべて取り除いて、単純に「人と服の恋物語」として描いていたのなら、いったいどうなっただろうなぁと。矛盾を恐れて設定を付け加えてばかりいるのをやめて(特に12話を読んでそう感じました)、シンプルにアイディア一本で勝負するといいかもという一意見です。

 そしてこれは重箱なのですが、作者さんは聖書をお読みになったことがあるのでしょうか?
 まず、なぜ「銀杏」なのかなぁと。2話のあとがきに「気にせず気にせずもっと気を抜いて読んでください。」とあったので、なにか意味があるんだろうなぁと期待していたのですが。結局なんの言及もなく。
 もしかしたら僕の知らない学説みたいなものがあるのかもと思い、“無花果=銀杏”説とか、“古典でいうコオロギとキリギリスみたいに、聖書の無花果は銀杏を意味する”説とかがないのか探しました。見つかりませんでした。手元にある聖書(1955年改訳版)を見てもやっぱり、思い切り「いちじく」と書かれていますし……。
 二つ目に、「旧約聖書を繙(ひもと)くと『創世記』(2章9節以降)に知恵の樹というものが出てくる。」という一文。なんだか、まるで聖書の2章9節目から『創世記』が始まるみたいな書き方だなぁと訝っていました。文章の上手さに関わらず、こういう書き方をするものだろうかと。せめて「『創世記』の2章9節以降」と書くんじゃないかと。それで、もしかしたらと思ってWikipediaの記事を見てみたところ、案の定引用元と思わしき部分がありまして。
 まあ重箱なので、なんでもいいのですが、聖書の内容を用いるときは、該当する部分だけでもお読みになるといいかなぁと。聖書ってすごく創作に役立ちますが、その分おかしなところがあると目立ってしまいますから。
 もし僕の勘違いならごめんなさい。

 でも考えるに、作者さんのこの発想力には羨ましいものがあります。ぜひともその発想を充分使いこなすくらいに、これからもたくさん書き上げてほしいですね。そうしたらどう化けるか。

 思うままに書いていたので、なんだか変な感想になってしまいました。なお、レベル3なので文章面の指摘は省いています。自分なりの勝手な基準です。ご容赦を。

 ではこれにて。執筆おつかれさまでした。



スレッド記事表示 No.29 幸『服』な未来/永谷立凮 【レベル3】  空想科学祭実行委員会 2012/07/29(日) 23:42 [ 返信 ]
   ┣No.95 アイデアを形にするということ 【レベル3】 ゲゲゲの戯 2012/08/08(水) 21:08
   ┣No.130 【ネタバレあり】感想です。 HAL.A 2012/08/15(水) 20:35
   ┣No.135 【ネタバレ注意】脳内の世界を展開するということ 鹿目 咲 2012/08/16(木) 02:36
   ┣No.140 アイディアの魅力を引き出すために【ネタバレ含む】感想 鄭文ういな 2012/08/17(金) 08:37
   ┣No.705 RE:幸『服』な未来/永谷立凮 【レベル3】 尚文産商堂 2012/09/15(土) 23:54
   ┣No.711 その発想に、「降伏」です〜! 鳥野 新 2012/09/16(日) 15:35
   ┣No.757 アイデアが素晴らしかった【ネタバレあり】 ねぎ 2012/09/18(火) 13:03
   ┣No.805 感想【ネタバレ】 イトマキエイ 2012/09/21(金) 17:41
   ┣No.908 RE:幸『服』な未来/永谷立凮 【レベル3】 永谷立凮 2012/09/27(木) 12:15
   ┣No.909 ※永谷立凮さん 返信は企画終了後です 天崎@管理人1号 2012/09/27(木) 12:40
   ┗No.1078 感想。 深緋 2012/10/08(月) 13:11

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace