空想科学祭FINAL感想掲示板

空想科学祭FINALにようこそ!
今回は、作者側から事前に「感想耐性レベル」を伺っています。
詳しくは、企画サイトの作品リストをご覧ください。
なお、スレッドは実行委員会で立てますので、ご了解ください。


★読者さんにお願い★
・耐性レベルより辛口の感想をつけないように配慮する。
・誹謗中傷にあたるような書き込みをしない。
・他人の書き込みに、いちゃもんをつけない。

★作者さんにお願い★
・作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなうこと。
・自分の示した耐性レベルより
  辛口ではないかと思われる感想が書き込まれても逆上しない。


[1108] 大変遅くなりましたが……個別返信! Name:天崎 剣 2012/10/18(木) 11:12
ものすごく遅くなりましたが、何とか返信書き終えました。
たくさんの方にご感想いただいたのは久しぶりでしたが、本当に、読み込んでいただいて感謝しきれません。

また、どこかの企画でお会いしましょう!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>流山晶さん


ホントは汚いやり方だと思いつつも、今回はイラストを使用させていただきました。文章だけで伝えられれば一番よいのですが、まずはとっかかりをという、あくどい作戦でした。
それでも好感持っていただけたのは、嬉しい限りです。

>何も不満がないことに不満
なんとも、褒められたような褒められていないような微妙な気持ちになりますが、確かに無難に結末を迎えたのは反省点かも知れません。
もうちょっと冒険した方がよかったですね。
ご指摘ありがとうございます。

それから、サラダそうめんは、暑い日もいいですが、涼しくなってきても美味しいですから、試してみてください。食欲ないときにオススメです。
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>ぷよ夫さん


柴犬ってのは、書いている間全く考えていなかったことなので、こちらこそ目から鱗状態です。なるほど、そういう見方もある。
実は、ペットは金魚くらいしか飼っていないもので、そういうことを考える余裕すらなかったという。でも、納得しました。それです!

>トリビーがハチャメチャいたずらしまくっているシーンが、ちょっと長かったかなと
個人的には、やり足りなかったのですが、その辺のバランスは難しいですよね。
くどくならないように書けたらよいのですが、なにせ初めてのコメディで加減が分からず……精進します。

全体的に嬉しいご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>ゲゲゲの戯さん


まさかのコメディで、かなり辛いところを褒められ、逆に焦ってしまいます。
もっと言ってもよかったのよ……。手加減しなくても……。
と、元々漫画描きなので、キャラの作り込みについて褒められるのは悪い気はしません。なるべくモブでも個性があるようにと思って書いていましたので、その他のキャラ(特に両親)を褒められると嬉しいですね。

>連作短編
か、考えてもいなかったのですが、確かにそういう方法もあったんですよね。
いや、連作にするほどネタがないので、これで勘弁してください……。
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>HAL.A(アサヒハルカ)さん


>読んでいて最初から最後までずっと面白かった
なんて嬉しい感想……。ありがとうございます。
小ネタまで拾っていただいて、なんと言って良いやら。ちなみに、【日本始まったな】は、イチオシ小ネタでしたので、反応してくれる人がいなかったらどうしようと思ってました(笑)

>等身大の幼さ
日々小学生(高学年)を観察していた成果が出たようで何よりです。
それと、お父さんは、なにげに好きなキャラです。ただ、目立ちませんけどね……。

無謀な挑戦にも関わらず、楽しんでいただき、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>楠 瑞稀さん


主人公以上にイライラしていただいたということで、うざいキャラを書いた甲斐があったなぁとしみじみ思いました。かわいいというより、うざい、イライラするというのは、合ってると思います。

>鮮やかな感情の転換
狙っていたわけではないのですが、最上級の褒め言葉をいただいたような照れくささがありますね、ありがとうございます。
憎みたいけど、憎みきれないキャラ、難しいですが、表現できていたと言うことでよいのでしょうか。

>前半部にもう少し、主人公とトリビーが心を通わせる片鱗があると
なるほど、そうですよね。何しろ、望んでもいないのにやってきたもんですから、最初はただただ邪魔なだけだったので、そこまで筆が及ばず……。
ご指摘ありがとうございます! 今後の糧とさせていただきます。


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>尚文産商堂さん


>なぜか自分の知り合いを彷彿
その知り合いの方がどんなか気になります……。

サラダそうめん、いいですよね。生卵じゃなくて、温玉入れてくださいね。おいしいです。
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>緑乃帝國さん


>ジュブナイルの枠に留めるためか、意図的に後者の思想でこの作品を綴っているように思える
さすが読解力のある方は視点が違うなと、逆にこちらが頷いてしまいました。
Twitterでも少し言及してしまいましたが、まさにその通りで、無理矢理にそういう作品を書いていたわけです。

>本人思ってないのにどうしてこんな作品に仕上げたんだろう。だったらこれは誰に向けた作品なのだろう
前のレス、「あとがき」部分でも書いたように、作品自体は自分の子供が読んでも楽しめるようにと、対象年齢を大きく下げてあります。そのため、緑乃帝國さんがおっしゃるところの「洗脳が解けないまま『大事だよね!』って書く」状態に仕上がったのでした。
だから、こういう作品を書く人じゃないのにという指摘はとても的を射てると思います。

表に出してはいない所まで深読みされると、さすがにびっくりしますが、それほどまでに真摯に一つ一つの作品と向き合っている、その姿勢には、感服させられました。
ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>鳥野 新さん


色々出来たのは、多分育休だったからで、今は創作熱も下がって、サボっていたた家事に勤しむ毎日です……。その反動か、レスがこんなに遅くorz

それはさておき、突っ込みもありがとうございます。
なるべく大きく風呂敷を広げないよう、必死でしたので、マスコミも追求ありませんでした。
あとは、よくある設定から脱していなかったのも、元ネタを知ってる娘たちが下読みしてくれていたので、なるべく路線外さないようにと、これが失敗の元だったのは言うまでもありません。
もうちょっと色々させるべきでしたかね。鳥野さんみたいにドーンとやっちゃえばよかったかなぁ。コメディ書くのは、難しいです。
今後の参考にさせていただきます。ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>招夏さん


>引っ張り込まれた直後、そこで立ち止まってしまう感じ
それは多分、迷いの現れだと思います。
実際、コメディを長編で書いてみようと思った時点で、どうやって笑いを繋ごうか、そこに一番気を遣いながら、必死に突っ込んでどうにかしようと必死でした。あまりに強引に物語を進めようとしても、笑いがおろそかになるし、かといっていつまでもぼけていたら話が進まない。難しいですね。笑いの道は、厳しいと、改めて感じました。

>中学生の男の子がここまで常識的なブレーキ役になるもんだろうか
とにかくドンドンと場を混乱させたがるのが、幼稚園児〜小学校中学年くらいまで、だと思いまして(実体験から)、中学生で一人っ子、なるべく目立ちたくない男子という設定から、ブレーキ・突っ込み役をタカシ君にやってもらいました。
一人一人の個性もあるので、何とも言えませんが、大人に囲まれて、引っ込み思案なところもあるなら、恐らくこんな感じではないかと……。
近所の、挨拶も恥ずかしがってしてくれないリアル男子中学生だったら、こんなんじゃないかなぁと、思ったのですが、難しいですね。もうちょっと観察して、リアルに描けるように精進したいと思います。

>天崎さんの意外な一面…というより素の面
それは素かも知れないし、素じゃないかもしれませんよ……(といいつつ、素だと思われている公算大)
お読みいただき、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>鄭文(丁史)ういなさん


>キャラクター造形が巧い
ありがとうございます。実は箇条書き程度のメモで始めたのですが、そうおっしゃっていただけると嬉しいです。なにげにお父さん人気なので、喜んでいます。
緑の絶えた星と緑の服に関しては、実は後付けなのですが、感じ取っていただいたようで、何よりです。

>細かいところ(主人公の感情の機微など)を読者に見せ付けるような力強さ
なるべく軽いものをと思って書いていたので、おろそかになってしまった部分ではないかと思います。ギャグを挟みつつ、深い心の奥の部分も描くのは、難しいことではありますが、今後挑戦してみようと思います。

>「連作短編」に通じるような、一部読ませるごとに一息つかせるものがあればな、と。
やはり、構成部分ですかね。むむむ。
こういう話は初めてだったのですが、難しい。
ご指摘、ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>桐谷瑞香さん


>トリビーたちが可愛らしくて、一匹欲しくなりました。
もしよろしかったら、一匹だけじゃなくて、一家丸ごと……と、冗談はおいといて。
うざいながらも気に入っていただけて嬉しいです。うざいうざい言いながら書いた甲斐があります。

色々とやりたいことを(バランス悪いですが)詰め込んだので、読者が面白く読めるかどうか、そればかりが不安でした。
擬音はあまり使わない方がいいのを知りつつ、どうせやるならと思いっきり入れています。
楽しんでいただいたようで何よりです。

>トリビーがイケメン青年
実は私も意外でした……。
後数話でラスト、というところまで来てからそういうオチにしようと思ったのは、ここだけの話と言うことで。
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>早川みつきさん


トリビーは、大山のぶ代というより、じつはばいきんまんのつもりだったのは内緒……。
オチまで楽しんでいただけたようで、作者冥利に尽きます。
と、テンション高い、嬉しいご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>深緋さん


「Holy Brownie」のフィオ……思い出しました(読んでました)。ああ、なるほど。確かにそうかも知れません。荒唐無稽っていうか、あの適当さ加減は、そんな感じです。
某国民的アニメは、どれだろう、一応、ドラ○もんの逆ver.のつもりでしたが、合ってましたでしょうか。

>後半のタカシ君は、私には痛かったです。(^^;
この書き込みは、実は作者的には嬉しかったですね。なるべく、引っ込み思案な少年を書きたかったので、身に覚えがある方がいらしてちょっとホッとしました。
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>饅頭よ永遠にさん


長々と分析ありがとうございます! これだけ書いてくださると、本当に嬉しいですね。
流石の読み込み、感服しました。

>作家様が「書きたかった」んだろうなぁ…と感じてしまった
その通りです。書きたかった、それに尽きると思います。
今まで色々書いてきましたが、せっかくの機会なので、書きたいものを(ちょっと技量的に無理がありましたが)書いてみたのがこの作品でした。
ですので、自己満足というのも、あながち間違った指摘ではないと思います。

>「思い切りさ」が抑え気味であった
これは、他の方もおっしゃっていたのですが、その通りだと思います。
自己セーブをかけないと、恐らく話が収拾しないのを知っているので、広げすぎ、やり過ぎを躊躇してたんですね。思い切りが大事だとは知っていつつも、話の幅を広げすぎて小さな話になったのは、反省すべきですね。

>主人公が宇宙人トリビーをはじめ嫌がっていそうでもあまり身の切迫感が感じられなかった
未知との遭遇ものは、難しいですね……。なまじ、ぬいぐるみの形状にしたので(必要があったかどうかはさておき)多少は不審に思いつつも、それほど害がないので、放置してみた経緯をもう少し書く必要があったかも知れません。

>そういう冷めた目線の中二
中二病設定の中二でもよかったのですが、なるべく目立ちたくない男子が中二病過ぎるのもと、ここも一考の価値ありだったのでしょうね。実は、中学生らしい思考というのが一番難しくて、悩みながら書いていたので、まさに饅頭さんには見抜かれてしまったと、そういうことですね……。

>何で早くに登場しなかった秀生
後半になって、友達とつるむ状態を作るために出した秀生君たちは、当初、全体の1/3くらいで登場する予定でした。ところが、バランスが上手くいかず(というより、期間内に完成させるために、話全体を縮めたために)丁度折り返し時点で登場してしまいました。
無計画執筆の弊害が……。ええと、もうちょっと後半書いておけばよかったと反省してます。
特に、最後の一週間は明らかに端折りました。嗚呼。

本当に、長々と分析解析、頭が下がります。
アドルフの方も、楽しみにしてますので、頑張ってください!
ご感想ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>オリマリオさん


中二病の方から見たらどうなんだろうとそわそわしてましたが、何とか読めたみたいでホッとしました。
前半部分のハチャメチャなのは、とりあえずやりたい放題させてみようと思ってがんばったのですが、私自身、書いててとても疲れてしまい(テンションを高く保ち続けるのは、おばちゃんにはきつかったのです)、読んでる人はもっと疲れるだろうと思いましたが、まさにですね……。
もっとやり過ぎたほうがいいという意見もあり、この辺、バランスがまだまだ難しいと感じます。

>トリビー達にも何かしらの弱点があったらよかったかな
おお! そうですね。考えてもみなかった……。いや、正確には、考えてはいたはずだったのですが、出す余裕がなかったです。
やはり、急ぎ書いたので、バランスが悪くなったのは否めませんね。
今後の参考にさせていただきます。
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>シグレインさん


>主人公が冷静すぎていて面白くないのです。
確かに、冷静に突っ込みしてしまったのは、恐らく私(書いている人)が大人だからだと思います。
なるべく中学生目線でと思って書き、小学生の娘にも下読みさせて、おかしいところがあったら言ってもらったり、こうしたらいいとアドバイスもらったりしたのですが、それでも、突っ込み部分が冷静になってしまったのは、本物の子供とは感覚がそもそも違ってしまったことの表れだと痛感しています。
ので、多分、普段アニメや漫画でコメディやギャグに慣れている人が読むと、アレッと思ってしまうのでしょう。
お笑い芸人のネタを見て、どうしても笑えないのがあるのに、みんなは笑ってる。笑いに差異がある、そういうことなのだと思います。
万人受けしようとは思いませんが、だれにでも楽しんでいただけるように書くのは難しいのだと思い知らされました。

>ああだこうだ不平を言ったりするならまだしも、事件が想定内というか大事ではないので、あまり主人公に同情できず
これも、おっしゃるとおりだと思います。
確かに、地球が破滅するとか、今の暮らしが崩壊するとか、そういうレベルの話ではないので、同情は難しいかも知れません。
というか、そういう話ではないので、同情するとしたら、うざい宇宙人と同居する羽目になったことくらいですから、そこに引っかからなければ、全くもってつまらない話だろうというのは間違いないでしょう。

>読後に残るものがあまりありませんでした
むむ。難しいですね。
一応、テーマ的なものは練り込んでいたのですが、そもそも、ほんの些細なことですからね。「一連の出来事により、人生が180度違うものになった」というレベルではなく、「いいとこ30〜45度くらいは違う目線で物が見えるようになった」程度なので……。
あまり大きく話を広げなかったのも、原因の一つかも知れませんね。
今後の参考にさせていただきます。
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>化野 夕さん


PDF……そうですね、PDFじゃ、壁紙ないですからね……。
という私も、他の皆さんのは、コピー紙に印刷して読んでたので、人のこと言えませんけど(汗
えっと、あとでWEB拍手ボタンをクリックすると、よいことがあるかも知れません。

>どうして、主人公はトリビーに選ばれたのだろう
どうしてですかね……。
書きすぎると面白くないので、想像通りでよいかと思います!
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>神沢翠さん


なんだかんだ言って、お父さんを気にしてくれる方がいらして、ちょっと嬉しいです。
ある意味一番不幸なキャラなのですが、彼は彼で、多分幸せなのだと思います……。

>幼い頃友人相手に意地をはってしまった気分などを思い出しました。
大人になると、そういえばそんなことあったな〜ってこと、ありますよね。
私も、今思い返せば、何であんなことで喧嘩したんだろう、意地張り合ったんだろうということが多々あります。
孝史君と絵理ちゃんは、今後上手くやってってくれるのではないでしょうか。

>むしろ破綻するくらいにはっちゃけてしまうのもいいかも知れないなぁ
どこまではっちゃけたらよかったのか……と、思いつつも纏めてしまったのは、恐らく締切への焦りから……という良いわけはさておき、もう少し後半に動きがあった方がよかったなぁと、私自身反省しています。
気持ちが変わって改稿したくなったら、何かしらエピソード追加するかもしれません。
ご感想、ありがとうございました!


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


>カトラス(元隔離部屋ハンドシェイカー)さん


いやぁ、ただ長いだけですよ。その通りだと思うので、そのまま弁明せずともよかったのですけど、わざわざ感想書き直しありがとうございます。
この掲示板に限り、わざと削除パスワード設定していなかった理由が、少なからず分かっていただけたのではないでしょうか。

笑いのセンスは、多分人それぞれだと思うので、皆さんに笑っていただきたいと思って書いたわけではありません。
「あとがき」の方にも書きましたが、小学校高学年〜中学生くらいがターゲットで、その他、ファミリーものやドタバタ劇が好きな方に楽しんでいただければと思っていました。

私は、テレビに出てるお笑い芸人さんのネタでも、殆ど笑えないもんですから、コメディを書くのは正直しんどかったのです。どうやって笑わせたらいいのか、楽しんでもらったらいいのか、考えるだけで脳みそがオーバーヒートしそうになりました。
お笑いのネタで、やらない方がいいもののなかに、「弱者を貶す」「下ネタ過ぎる」のがあると思うんですが、最近のお笑いはそういうのが多くて、それ以外で笑いをとるにはどうしたらいいか色々と考えてみたんです。
トリビーの中では、この地球、とりわけ日本文化が異星人の中でどう見えるか、やりたい放題な宇宙人(異邦人でも、いいのですが)がやってきたとき、嫌々ながらも、どうやって受け入れてったらいいのかっていうのを、笑い交えながらやってみたわけです。

読みやすさだけは重視したつもりだったので、そこを褒めていただいたのは、嬉しいですね。
コメディは、難しいです。
コメディもので数字をとれた方から見たら、まだまだだと思いますが、やってみてその壁にぶち当たったのは、言うまでもありません。
また書く機会があれば、するするっと読める面白さ重視のコメディを書いてみたいものです。
ご感想、ありがとうございました!



スレッド記事表示 No.9 俺とアイツの超トンデモ夏休み/天崎 剣【レベル5】  空想科学祭実行委員会 2012/07/29(日) 01:11 [ 返信 ]
   ┣No.132 感想 流山晶 2012/08/15(水) 22:19
   ┣No.139 RE:俺とアイツの超トンデモ夏休み/天崎 剣【レベル5】 ぷよ夫 2012/08/17(金) 00:11
   ┣No.151 トリビーは俺の嫁、それゆえに【レベル5】 ゲゲゲの戯 2012/08/18(土) 15:46
   ┣No.156 【ネタバレあり】感想です。 HAL.A 2012/08/18(土) 21:51
   ┣No.158 感想です。【レベル5…でも甘口です。】 楠 瑞稀 2012/08/18(土) 23:52
   ┣No.217 RE:俺とアイツの超トンデモ夏休み/天崎 剣【レベル5】 尚文産商堂 2012/08/21(火) 21:56
   ┣No.256 RE:俺とアイツの超トンデモ夏休み/天崎 剣【レベル5】 緑乃帝國 2012/08/24(金) 13:49
   ┣No.290 夏休みの課題図書に推薦したい一作 鳥野 新 2012/08/25(土) 22:24
   ┣No.303 拝読致しましたので感想を…【レベル5】 招夏 2012/08/26(日) 18:49
   ┣No.337 【ネタバレ含む】感想 鄭文ういな 2012/08/27(月) 20:23
   ┣No.376 【ネタバレ注意】緑の変なヤツ 鹿目 咲 2012/08/30(木) 00:01
   ┣No.796 【ネタバレ有り】感想です 桐谷瑞香 2012/09/20(木) 21:05
   ┣No.815 感想です【ネタバレあり】 早川みつき 2012/09/21(金) 23:22
   ┣No.819 か、可愛い…【ネタバレ】 深緋 2012/09/22(土) 00:22
   ┣No.870 辛口行っくよー【ネタばれ有り】【レベル5】 饅頭よ永遠に 2012/09/25(火) 03:59
   ┣No.937 長いだけ……。 元隔離部屋ハンドシェイカー 2012/09/28(金) 16:49
   ┣No.987 【ネタバレ注意】 読後感想! オリマリオ 2012/09/30(日) 16:33
   ┣No.991 ネタバレあり シグレイン 2012/09/30(日) 17:04
   ┣No.998 感想です【ネタバレ含む】 化野 夕 2012/09/30(日) 19:59
   ┣No.1008 感想です【ネタバレあり】 神沢翠 2012/09/30(日) 23:32
   ┣No.1042 どの面下げての二度目の感想です。 カトラス(元隔離部屋ハンドシェイカー) 2012/10/02(火) 20:43
   ┣No.1100 あとがき・御礼 天崎 剣 2012/10/10(水) 13:23
   ┗No.1108 大変遅くなりましたが……個別返信! 天崎 剣 2012/10/18(木) 11:12

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace