空想科学祭FINAL感想掲示板

空想科学祭FINALにようこそ!
今回は、作者側から事前に「感想耐性レベル」を伺っています。
詳しくは、企画サイトの作品リストをご覧ください。
なお、スレッドは実行委員会で立てますので、ご了解ください。


★読者さんにお願い★
・耐性レベルより辛口の感想をつけないように配慮する。
・誹謗中傷にあたるような書き込みをしない。
・他人の書き込みに、いちゃもんをつけない。

★作者さんにお願い★
・作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなうこと。
・自分の示した耐性レベルより
  辛口ではないかと思われる感想が書き込まれても逆上しない。


[1096] 感想をありがとうございました。 Name:檀 敬 2012/10/08(月) 21:03
 まずは、この「E.E.アインシュタイン・エレベータ」という拙作を熱心に読んでいただいた上に感想まで書き込んでいただいたことに御礼申し上げます。
 今回はバナー職人もさせていただき、多くの作家の皆様とコンタクトが出来たことも励みになりました。多くのバナーを作らせていただいたことは本当に良い経験でした。ありがとうございました。
 バナー職人のせいだけではありませんが、今回は諸事情で短編での参加としました。元々短編書きのダディですので書くこと自体にそれほどの問題はありませんでしたが「連作形式」を試みた分で苦労をしたという感じです。それよりもいろいろな「隠し設定」や「隠喩」を放り込んで、それをどう上手にカモフラージュさせようか」が楽しかったというべきなのかもしれませんが。
 そんな風に最後の祭りを思い切り楽しんで、その余韻で投票結果の開示を覗いてみると何とビックリ! 自分のバナーが其処彼処に並んでいるではありませんか。そんなつもりも何も無かっただけに恐れ多いとしか思えなかったダディです。しかし、これは皆様のご投票の結果なので、それはそれとして素直に受け取ろうと思います。そして、このことは「もっと精進しろよ」と叱咤激励をしているということであり、そのことはシッカリと肝に銘じようと思いました。
 今一度、皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

 さて、これより感想の返信をさせていただきますが、本作の詳細については『ライナーノーツ』という「言い訳暴露文書」を公開する予定ですのでそちらで参照していただき、こちらは簡単ではありますが一言ずつの返信とさせていただきます。ご了承くださいませ。


・ゲゲゲの戯 様
 「古き良きSF」という文言少々凹みましたが、顧みれば確かにその通りでしたし、逆にそのことがジワジワと心に染み入るようになりました。人称の件については「ライナーノーツ」にて言い訳しておりますで、そちらをご参考に。
 ありがとうございました。

・HAL.A(朝陽 遥) 様
 ソーダアイス色のドドさん、そして「エヴェレットの薔薇」もお気に召したようで。嬉しい限りです。二つの「エレベータ」の件と人称の件については「ライナーノーツ」にて言い訳しておりますで、そちらを参照してくださいませ。
 ありがとうございました。

・鳥野 新 様
 最初に訂正を。第四の扉の最後は「1C」が正しい表記です。縦書きPDFを考慮して漢数字の「一(いち)」の文字を使ったために横書き(特にゴシック体)では「−(マイナス)」に誤読するというバグでした。現在は算用数字全角の「1」に訂正してあります。誤読をさせてしまい、すみませんでした。
 秋の夜長のお酒の伴に最適ですか、なるほど。でも、この話は五話で打ち止め。詳しい話は「ライナーノーツ」で。
 ありがとうございました。

・鄭文(丁史)ういな 様
 ういなさんに、手放し感いっぱいの感想をいただけるとは考えてもいなかっただけに驚いています。更にお奨めまでしていただけるなんて感謝・感激です。よろしければ裏話満載の「ライナーノーツ」も読んでやってくださいませ。
 ありがとうございました。

・ぷよ夫 様
 「SFショートショートの王道というべきスタイル」というのは考えていませんでしたが、そう言われればそうかも。仕掛けはかなりぶち込みましたけど、上手く機能していたですかね? 仕掛けの話は「ライナーノーツ」にて解説していますので、よろしければそちらもどうぞ。
 ありがとうございました。

・早川みつき 様
 みつきさんも納得の「人妻と猫」だったようで、ホッと一安心です。「沸騰直前の味噌汁」に喰い付いてくる方が居られるとは思わなかったですが、それはそれで嬉しいです。
 第三の扉に違和感があるとのことですが、実は『史実的なモチーフ』がこれにはあるのです。詳しくは「ライナーノーツ」で解説しておりますので、そちらでごゆっくりと。
 ありがとうございました。

・赤城康彦 様
 エレベータを存分に解釈したガジェットで、縦横無尽に思考を張り巡らせました。ガジェットや仕組みと同時に「人間模様」についても言及していただけたことに感謝です。そちらの方面が特に弱いので、余計に嬉しいです。
 ありがとうございました。

・招夏 様
 もう少し「科学的記述」を洗練させないといけませんね。今度は分かるように書きたいですねぇ。
 ソーダアイス色のドドさん、お気に召しました? でも、チタンブレードの剣はね、ちゃんと意味があるのよ。それも含めて、ガジェットの解説、第三の扉の宗教観、孝子の人称の件、そして山吹色の猫のことなどを「ライナーノーツ」で暴露していますので、そちらにもお越しくださいませ。
 ありがとうございました。

・右野 前条 様
 みぎゃーの感想に対しては一言では返せないなぁ。「詳しくは『ライナーノーツ』で」としか言いようが無いです。 ただこれだけは言っておこう。「全篇に亘って楽屋オチなのだ」とな。
 ありがとうございました。

・鹿目 咲 様
 たくさんお褒めいただきましたけれども、以下の点だけは重々に反省しております。「エレベーター内部は描写のコピペ」とはその通りです。ライナーノーツで言い訳していますのでここではしませんが。今回の収穫は「一人称は特に、語り部の知識の範囲を超えた描写は出来ない」で、既に肝に銘じましたでございます、はい。
 ありがとうございました。

・元隔離部屋ハンドシェイカー 様
 今回初めて「掌編オムニバス」というモノに挑戦したんですが、功を奏したようで嬉しいです。全篇にそれなりのオチを付けるっていうのは難しいですねぇ。「お見事!」の言葉は大変に嬉しかったです。
 ありがとうございました。

・インチキ堂のおやじ 様
 がっつりと想像させてしまうタイトルですか。でも書いた本人としてはそれ程の自覚が無かったり。そして、ドドさんは「縁日のカラーヒヨコ」ですか、なるほど。言われてみれば、そーゆー想像も出来なくはないですねぇ。
 ご期待の「ライナーノーツ」には、部屋の描写の件やシリーズにしない訳、その他の隠し設定などをご披露していますので、ご覧いただければ幸いです。
 ありがとうございました。

・虹鮫連牙 様
 連牙さんの「オチネタが分かる話は無かった」の言葉に、ダディはかるーくノックアウトされました。そうか、そうか、分かったよ。裏設定だけじゃなくてガジェットの説明もするよ、ライナーノーツの中でね。
 「難しい単語も隠された意味もきっちりと分からなくたって最後まですんなり読めてしまう」ってのがダディなのでしょうか? こればっかりは自分では認識出来ないことなので、連牙さんにお任せしておきます。ただ今回の作品は、ダディが考えるままに、思うままに書いたのは間違いないです。
 ありがとうございました。

・栖坂月 様
 仰るように「短編連作でもOK」という条件が提示されなければ、これを書くことは無かったでしょう。間違いないです。そして、まさしく「バランスの良い『幕の内弁当』を作るような心持ちで構成」しました。図星です。更に「一人と一匹の意図するところがもう少し別なところにある」もその通りです。全てお見通しの月さんに完敗です。やられっ放しのダディの奥の手、暴露文書の「ライナーノーツ」を笑読していただけたなら本望です。
 ありがとうございました。

・饅頭よ永遠に 様
 「太陽系の外側」からの三年間を見守っていただいた饅頭さんにはホントに頭が上がりません。ズバーッと斬り込むその腕前に、ダディはいつも平伏しております。今回もその斬り込みの鋭さに衰えはなく、特に「最後の扉」での深読みには作者本人もビックリの解釈で恐れ慄いています。正直に言うと「そこまで考えてないって」という感じです。でも、それはそれですごく嬉しかった。愛を感じました。
 『ライナーノーツ』という作者の言い訳を読んだら「なんて底の浅い奴なんだ」と幻滅されるとは思いますが、タネ明かしも含んでいますので、是非ご一読をお願いしたいです。
 ありがとうございました。

・尚文産商堂 様
 いつもチャットではお世話になり、チャットイベントには「カウント係」をやってもらって感謝しております。
 今回の作品は、仰るように全体を通しても読めるように、また個別の掌編としても読めるように、骨を折ったのは確かです。第五の扉だけの掌編参加にしようかと血迷ったことを、ここに吐露しておきましょう。
 ありがとうございました。

・桐谷瑞香 様
 感想全篇に亘ってのお褒めの言葉、痛み入ります。もう瑕疵ばかりの作品をここまで持ち上げていただけるとは感謝感激しております。特に好きだと仰る「第五の扉」ですけど、構成上は最後の章になっていますが、実は最初に書き上げたのがこの「エヴェレットの薔薇」だったことを白状しておきます。
 よろしければ「ライナーノーツ」にて暴露話をしておりますので、お読みいただけたら幸いです。
 ありがとうございました。

・燃えるおじいちゃん 様
 卓やんには、何だかんだと言いながらも指南・指導・鞭撻をしてくれて感謝してますヨ。
 マーサとドドさんは、原形を留めない程にカモフラージュをしているので、ルドルフとヨーゼフほどバレ易くはないでしょう。そうですか、ルドルフとヨーゼフは犬猿の仲だったのか。似たようなもんだと思うけどなぁー。
 そして残念ながら、この話は五話までです。これ以上でもこれ以下でもいけません。詳しいことは「ライナーノーツ」で告白します。
 ありがとうございました。

・霧崎 邪駒 様
 「なんだかちょっと時間旅行をした気分」というのは、ダディの想定には入ってなかったぞ! 確かに時系列はクシャクシャだけど、それを「時間旅行」とは考えてなかった。プロットに書き加えておこう。
 じゃくちゃんにも解るように「ライナーノーツ」で科学的な設定を解説しています。もし良かったら読んでみて。
 ありがとうございました。


 感想板の返信は以上ですが、今回はtwitterでの感想も結果判定に含まれているようですので、ツィートの返信もさせていただきます。なお、ここからはツィートだけで感想をいただいた方に対しての返信となります。(こちらは順不同になります。ご了承くださいませ)


・黒木露火 様
 人称の問題は深刻ですけど、二匹の猫とかは大目に見てくださいませ。それから「ベルベットルーム」は参考になりました。それにしても「ハードSFな世界とメロウでドラマティックな世界がうまいこと融合」は言い過ぎでしょう。余りにも嬉し過ぎます。
 ありがとうございました。

・小田中 慎 様
 解説用書籍のご紹介をありがとうございます。と言っても、ダディは四冊とも読んだことないですが。専ら、妖しげなウィキペディアにて必死で解読していました。コペンハーゲン解釈だと「収斂」という言葉で、エヴェレット解釈だと「分岐」という言葉が使われていて、この場合は「分岐」を使うべきだったかな、と。
 ありがとうございました。

・真崎優 様
 純SF小説と仰るように、それなりに知ってないと理解出来なかったみたいで、そこのところは大いに反省しております。もうちょっと書き様があった気もしますので、それは今後の課題ですね。
 ありがとうございました。

・薄桜 様
 グサッと刺さりましたよ、この「定型文の文字数を話に回して欲しいな〜」の言葉は。確かにそうかもしれません。そうすれば人称の問題とかは無かったかも……。
 謎の二人、いや一人と一匹は「ライナーノーツ」で解説しますので、よろしければそちらで。
 ありがとうございました。

・武倉悠樹 様
 構成については確かに練りましたけど、いやいや、日本語とかには綻びだらけですってば。「文字数以上のボリューム」っていうのは嬉しいです。
 ありがとうございました。

・俊衛門 様
 わーぃ。諸手を挙げて俊さんが賛辞してくれるなんて超嬉しい。やっぱり小一時間ほどは悩まないとダメですかね。でもダディは悩まずにニンマリしてしまいました。ごめんなさい。
 ありがとうございました。

・樹莉亜 様
 去年のニャントロ星人が羨ましくて、遂に猫ちゃんを書いてしまいました。あんまり猫らしくはないですけどね。
 ググりながら読みましたか。もう少し噛み砕いて書けるように精進します。
 ありがとうございました。

・鰐屋雛菊 様
 文章に難ありは、皆様のご指摘で身に染みました。まだまだ「力押し」でしか笑わせられません。もっと精進したいと思います。「ヒラヒラ喋り」とは「美穂」ちゃんの喋り方らしいですよ。(ネタバレ)
 ありがとうございました。

・茶林小一 様
 裏設定と言っても、単なる「楽屋オチ」です。期待なんかしないでくださいませ。期待してないと思うけどさ。
 そうか、これが「エンタメ」か。ダディはまだエンタメを理解していないので手解きをお願いしたいです。
 ありがとうございました。

・じょーもん 様
 えー、信じられなーい。じょも姐が読み間違えるなんて。この「ドド」にもちゃんと意味があるんですから。
 シュレーディンガーは「定番」でしょう。猫も書きたかったしね。
 ありがとうございました。

・海苔島まさぴ 様
 何人かの方からも「ハヤカワSF文庫っぽい」と言われました。そうかもしれないですけど、ダディ的には「サンリオSF文庫っぽい」と言ってくれた方が……って、どっちも一緒か。
 ありがとうございました。

・ページのP 様
 構成の妙にやられましたね。第三の扉はそういう意味で配置しましたので。これが連作短編の良いところですね。
 第五の扉は皆様にご好評をいただいて嬉しい限りです。五千五百文字には思えない内容だと自分でも思ってます。
 ありがとうございました。


 最後に、この拙作を読んでいただいたけれども感想を書くには至らなかった読者の皆様や空想科学祭FINALに参加された作家様を含めて今一度感謝の意を表し、またダディがバナーを作らせていただいた作者様に更なる感謝をお伝えし、そして空想科学祭を運営していただいた委員会様に、ダディをバナー職人として採用していただいたことも含めてのご苦労に対する感謝とお礼を述べてたいと思います。本当にありがとうございました。



スレッド記事表示 No.296 E.E.(アインシュタイン・エレベータ) /檀 敬 【レベル3】  空想科学祭実行委員会 2012/08/26(日) 08:18 [ 返信 ]
   ┣No.407 一人称と話者のスタンス 【レベル3】 ゲゲゲの戯 2012/09/01(土) 09:28
   ┣No.409 RE:E.E.(アインシュタイン・エレベータ) /檀 敬 【レベル3】 HAL.A 2012/09/01(土) 13:30
   ┣No.421 ユニークなホスト二人に酒がすすむ秋の夜…… 鳥野 新 2012/09/01(土) 22:44
   ┣No.431 感想/オススメ 鄭文ういな 2012/09/02(日) 02:12
   ┣No.439 裏づけのある作風【しみじみネタバレ】 ぷよ夫 2012/09/02(日) 15:44
   ┣No.503 感想をひと言(ネタバレあり) 早川みつき 2012/09/04(火) 22:42
   ┣No.504 感想 赤城康彦 2012/09/04(火) 22:46
   ┣No.526 拝読致しましたので感想を… 【レベル3】 招夏 2012/09/05(水) 15:34
   ┣No.690 RE:E.E.(アインシュタイン・エレベータ) /檀 敬 【レベル3】 右野 前条 2012/09/14(金) 00:13
   ┣No.697 【ネタバレ注意】科学にもSFにも明るくないんですけど… 鹿目 咲 2012/09/15(土) 14:00
   ┣No.708 大したもんだ! 元隔離部屋ハンドシェイカーより 2012/09/16(日) 06:39
   ┣No.728 RE:E.E.(アインシュタイン・エレベータ) /檀 敬 【レベル3】 インチキ堂のおやじ 2012/09/17(月) 06:09
   ┣No.743 ダディっぽい! 虹鮫連牙 2012/09/17(月) 19:53
   ┣No.773 SFの幕の内弁当や〜 【ネタバレ】 栖坂月 2012/09/19(水) 08:57
   ┣No.807 やあ、こりは面白い【ネタばれ有り】【レベル3】 饅頭よ永遠に 2012/09/21(金) 19:42
   ┣No.858 RE:E.E.(アインシュタイン・エレベータ) /檀 敬 【レベル3】 尚文産商堂 2012/09/23(日) 23:26
   ┣No.995 【ネタバレ有り】感想です 桐谷瑞香 2012/09/30(日) 18:17
   ┣No.1004 読んだのじゃ 燃えるおじいちゃん 2012/09/30(日) 21:11
   ┣No.1066 また学ばせていただきました。 霧崎 邪駒 2012/10/06(土) 23:23
   ┗No.1096 感想をありがとうございました。 檀 敬 2012/10/08(月) 21:03

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace