空想科学祭FINAL感想掲示板

空想科学祭FINALにようこそ!
今回は、作者側から事前に「感想耐性レベル」を伺っています。
詳しくは、企画サイトの作品リストをご覧ください。
なお、スレッドは実行委員会で立てますので、ご了解ください。


★読者さんにお願い★
・耐性レベルより辛口の感想をつけないように配慮する。
・誹謗中傷にあたるような書き込みをしない。
・他人の書き込みに、いちゃもんをつけない。

★作者さんにお願い★
・作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなうこと。
・自分の示した耐性レベルより
  辛口ではないかと思われる感想が書き込まれても逆上しない。


[1094] 【読んで下さった方に感謝を込めて】 Name:水沢 流 2012/10/08(月) 20:53
先に、全ての感想を書いて下さった方に申し上げる内容となりますが、拙文ゆえ、感想および御批評の一つも頂けない覚悟でおりましたので、こうして感想を頂けた事を大変有難く思っております。
纏めての返信になりますが、ご容赦下さいませ。




武倉悠樹様。

展開が唐突なのは私の悪い癖でして。
逆に、そこを指摘して頂いた事で、改めて自己を見直す良い機会となったと思っております。

文章力においても構成についても、他の作者様に比べると正直、肩を並べる事叶わず、と言う自覚がありまして。
それでも、最後の企画と言う事で、初参加ながら何とかやってみたいと思った結果、短い期間で色々詰め込む形での掌編になりました。

機会が跋扈する未来も魅力的なのですが、製造しなくても増える生物資源と言うものは、やはり重宝されるのだろうな、と。
システムダウンの心配もありませんし。

時間があれば、もう少し、スペースデブリ問題についても掘り下げて書きたかったんですよね。
生物資源の魅力の一つは、分解に難しないと言う事。つまりゴミ問題のリスクが少ないと言う事。それが、あの社会で未だに生物が利用される側面の一つである、と。反面、生物は病源の媒介者にもなりますから、デブリが降ってくるような未来では、反対団体との間で多数の軋轢が生まれているのも確かで。

機械と生物、どちらが良いか。おそらく、答えが出る日は来ないと思います。
そう言う微妙なバランスが続く限り、やはり、温もりある生物が必要とされ続ける未来があってもいいんじゃないかな、と。

ただ、どこにそれらを入れるか散々迷った結果。一度書いてみたら、メイン二人が見事に霞むぐらい説明だらけになってしまったので、自分の筆力の無さを痛感しつつ削った次第です。
削っても中途半端になりましたが……。

最後になりますが、感想本当にありがとうございました。




ゲゲゲの戯様。

内容は、お察しの通りのトリックです。意味がわかると怖い話の、三行オチに近いレベルですが。

「遭難してしまったAは、山奥で怪しげな家に立ち寄った。
出されたスープは不気味な色をしていて、Aは人肉が入っているのではないかと心配した。
食べたところ、そうでないと判ってAは安心した」

A=人肉でないと判断できる=人肉の味を知っている、と言うオチのやつですね。
その程度の物を引き伸ばした小説なので、ちゃんと小説として読める内容でありましたなら有難い限りです。




鄭文ういな様。

オチ部分、筆力の無さから、確かに判りにくくなっていたかも知れません。
ご指摘ありがとうございます。精進致します。

合コン、は今なので言うと、鳥のコロニーそのものです。
安藤は自分を人だと思っているので、人に恋する筈なのに何故か恋ができない。当人(鳥)からすれば、いわゆるコミュ障、単なる奥手、あるいは魅力的な相手に出会った事がないからだと認識し続けているわけですが、単にそれは鳥だから。だからと言って鳥相手ならすんなり恋ができるかと言われれば、生粋の鳥は、自分とは何か違うような生き物に思えてしまう。なので、それも無理。

にも関わらず、二人が惹かれあったのは、同じ境遇で、同じような認識を持っている者同士だったから。ようやく見つけた「運命の相手」って所でしょうか。
人に慣れた犬が犬を怖がるように、自分達を鳥だとは思っていない、だけど体は鳥。知能もそれほど高くはない(集まり=合コンと言う単語を認識していても、その詳細までは理解していない)…という話でした。

ただ、この辺りをこまごまと書くと、いきなり「人間ではない」と言う説明になってしまうので、悩んだ結果、削りました。
が、それがゆえに説明不足感が大きくなってしまった部分は反省する次第です。




虹鮫連牙様。

感想ありがとうございます。
二人の姿は、普通の鳥と何ら変わらない姿です。最後のオチで鳥だと判るよう、ヒントを少し乗せたつもりだったのですが、結果として、前半後半共に大きくコケた部分もあるかと。
合コンについては、お察しの通りです。研究者達が鳥の群れやパーティーに対して「合コン」と毒づいていたのを覚えた、といった所でしょうか。




海苔島まさぴ様。

お察しの通りです。Bird Watchers。彼らがWatch(観察)を楽しむ立場であり、彼らがWatch(監視)される側です。
結構、人によってオチの気付き方に差があるようなので、もう少し書き加えれば良かったかな……とも。

悩ましい所です。ううむ。
とにかく、もう少し筆力をつけるように頑張りたいと思います。感想ありがとうございました。




鹿目 咲様。

感想ありがとうございます。暈し方は慣れていないので、未熟な部分が目立ちまくっておりますが。
いわゆる人間的な所作(歩いたり物を持ったり)を書くワケには行かず、社会背景を細かく書くと思い切り「二人が人じゃない」と言うのが透けて見えるので、どうしたもんかなと考えた結果、描写控えめというか、ウスターソース以下となりました。
最後の機会と言う事で飛び込み初参加しましたが、もしもまた似たような機会がありましたら、今度はもう少し描写を工夫してみたいと思っております。




饅頭よ永遠に様。

一発目から見抜く方もいるだろうな、とは思っておりました。四肢を使える動物だったら、また少し描写も違ったのでしょうが。
鳥だとラスト(早い人は途中)で気付いて戴けるのも有難いのですが、何だこの作者、描写少ないな、へったくそだな、と思って読み薦めて戴いて、最後に「あ、そう言う事ね」と苦笑いして下さるのでも充分に有難く。

叙述トリックや推理・作曲。
この分野はどんどん選択肢が減っているような気がしつつも、だから書かない、では自分的に面白くないので、あえてレベル5で飛び込みました。食わず嫌いはよろしくないので。

機械と動物――
仮に機械が発達した世界でも、最終的に動物を模したものには「動物らしさ」が求められるような社会であったらな、と願っております。
その時代になってそんな事を言ったら、懐古主義などと呼ばれてしまいそうですがw




右野 前条様。

御指摘ありがとうございます。説明が多すぎると言う方と、少ないと言う方の双方から感想を戴けた事、有難く思っております。
Valhallaよりはheavenの方が良かったですね、この点は私のミスです。大変失礼致しました。




元隔離部屋ハンドシェイカーより様。

そう言って頂けると作者冥利に尽きます。読了ありがとうございました!




燃えるお兄さん!!様。

けしからん!と思って戴けたならありがたく、オチまで楽しんで戴けたのでしたら二度ありがたくw
SFの定義は結構広くて、ぶっちゃけロボットどこ行った、みたいな作品も一応アリなようなので(SF黎明期を脱するきっかけになったニュー・ウェーブなんてのもありますし)、未来で社会でオチつきで、という方向性で行ってみました。
魔笛は私も好きです。いいですよね、あの話w




とりよりよわいこりす様。

判りづらくて申し訳ございません。合コン、はお察しの通りコロニーそのものです。
安藤は自分を人だと思っているので、生粋の鳥は、自分とは何か違うような生き物に思えてしまう。けれども体としては鳥なので、群れると同種の匂いがする気がしないでもない。
ウォッチ、と言う形で距離を取ろうとしたのは、あくまでも自分は人である、と言う無意識の意地であると共に、鳥の本能として本来の群れに帰りたい衝動がごっちゃになって…結果、あやふやな認識のままに留まっている、と言う感じでしょうか。

犬も数匹飼っていると、家の中の犬同士ではコミュニケーションを取りますが、一歩外に出ると他の犬を怖がったりする事があります。もしかるすと群れの「中」と「外」になってしまうのかも知れません。あくまでもその辺りからの想像で、またその想像を元にして犬ではなく鳥の視点で書いた小説なので、彼らの認識を性格に代弁しているとは正直、言い難いですけれど。




tomoya様。

断り無く批判から入って下さっても大丈夫でしたのに、ご丁寧にありがとうございます。

まず、構想につきましては、いわゆる「知能の高い動物」である事が条件でした。
石鹸で体を洗うようになってしまったチンパンジー、犬を犬として見れない室内犬など。人との共存が果たして幸せなのか否か疑問になるケースは多々あります。
例えば盲導犬は犬としては失格かも知れませんが、群れの為に尽くしたいと言う本能は、この上なく満たされる形になります。
それは幸せなのか、不幸なのか、犬にしか判りません。この辺りは人で言うなら出産育児が幸せなのか、労働による充足の方が幸せなのかと言った所でしょうか。
そして犬ならば匂いで家を知れますが、例えばこれが磁気で居場所を狂わされるような鳥だったら? 翼を持ち高い物を取り、人の家族にも愛され飢えとは無縁な生活を約束されても、鳥としての本能はどうなのか。問うとしたらこの辺りなのですが、これをこまごまと書くには筆力が足りず、結果として半端な形に終わった感は否めません。トリックについても、最初から判ったと言う方と、判りにくかったと言う方、双方いらっしゃった辺り、やはり半端だったのだな、と。

余計なものとなる部分は、武倉悠樹様への返信に書かせて戴いたように、そうした問題が既に身近になっている時代である事の一例だったのですが。この辺りに関しての描写不足は、今後、こうした作品を書く時に冒頭に上手く入れるようにしたいと思います。とは言え、今の私の筆力だと、動物がより人に近い知能を持つようになった理由を冒頭につらつらと書き連ねてしまい、思い切り安藤=人ではない、と今以上にネタバラシしてしまいそうなので、もう少し文章力がついてからにしてみようかと。まさしく、丁寧に書きすぎてばれるタイプなので。

校正に関しては、お察しの通り、このサイトだからこその改行です。既に終了した作品に「悪女と詐欺師のフォークロア」と言うものがあるのですが、そちらが私の本来の文体でして、「オンライン向きではない」と言うご指摘を戴いた事がありました。それゆえの、現在の文体です。末尾のログについては、今後の参考にします。ありがとうございます。

ちなみに、批判・批評に苛立つ精神は持ち合わせておりませんので大丈夫です。
非難と批判は違いますし、批判を全く受けない作品と言うのは、おそらく、この世のどこにもないでしょうから。
自分で手の届く範囲で、ちょっとずつ改善しくには批判あってこそ。感謝しております。




鳥野 新様。

小説感想の方にまで書いて戴き、本当にありがとうございましたw
嬉しかったです!



桐谷瑞香様

デブリ系は色々入れようと思ったのですが、本筋から全く関係ない方面に話が流れてしまいそうだったので自粛しました。思い切って削ってしまえば良かったものを、もったいなくて残してしまった辺は未熟ゆえです。
私の文章で多少なりとも、こう言うトリックに興味を持って頂けたのでしたら、他の素晴らしいミステリー作家の方々の作品に是非、手を伸ばしてみて下さい。
本当に素晴らしいですから。



尚文産商堂様

もったいないほどの評価を有難うございます。
正直、他の方々の足元にも及ばないとは自覚していたので、身に余る光栄です。



イトマキエイ様

そう言うオチでした。
カラスは繁殖期になると凶暴なもので、あのタイミングでした。
合コン、は鳥のコロニーそのものです。安藤は自分を人だと思っているので、人に恋する筈なのに何故か恋ができない。当人(鳥)からすれば、いわゆるコミュ障、あるいは魅力があると思える相手に出会った事がないからだと認識し続けているわけですが、単にそれは鳥だから。だからと言って鳥相手ならすんなり恋ができるかと言われれば、生粋の鳥は、自分とは何か違うような生き物に思えてしまう。なので、それも無理。
二人(二羽)が惹かれあったのは、同じ境遇で、同じような認識を持っている者同士だったから。ようやく見つけた「運命の相手」って所でしょうか。
人に慣れた犬が犬を怖がるように、自分達を鳥だとは思っていない、だけど体は鳥。知能もそれほど高くはない(集まり=合コンと言う単語を認識していても、その詳細までは理解していない)…という話でした。
終盤の前はもう少し工夫すれば良かったと反省しております。



佐々木様
ありがとうございます、そう言って下さる人がいるのは有難いです。
必然性、も重要ですよね。どうにも書きたい場面が先行しがちなので、頂いたご意見は今後、何かを書く時の参考にしたいと思います。



秋原かざや様
ありがとうございます。ウォッチする側で、される側と言うお話でした。
鳥から見ても安藤は「変な鳥」ですね。鳥から見て興味半分恐怖半分と言った対象でしょうか。
試行錯誤しつつのSSだったのですが、今回の反省を踏まえて、他に活かして行きたいと思います。
精進致します。



スレッド記事表示 No.216 Bird Watchers/水沢 流 【レベル5】  空想科学祭実行委員会 2012/08/21(火) 21:51 [ 返信 ]
   ┣No.234 【ネタバレ】テンポの良い物語の先 武倉悠樹 2012/08/22(水) 22:05
   ┣No.243 フェアかどうか【レベル5】 ゲゲゲの戯 2012/08/23(木) 12:53
   ┣No.264 【たくさんネタバレ含む】感想 鄭文ういな 2012/08/24(金) 20:49
   ┣No.275 大体納得、細かく疑問 虹鮫連牙 2012/08/25(土) 02:09
   ┣No.278 RE:Bird Watchers/水沢 流 【レベル5】 海苔島まさぴ 2012/08/25(土) 07:07
   ┣No.420 【ネタバレ注意】タイトルの意味 鹿目 咲 2012/09/01(土) 22:32
   ┣No.466 騙されなければいけないだろう【ネタばれ有り】 饅頭よ永遠に 2012/09/03(月) 02:39
   ┣No.509 感想 【ネタバレ有】 右野 前条 2012/09/05(水) 01:02
   ┣No.513 二回目…… 元隔離部屋ハンドシェイカーより 2012/09/05(水) 03:59
   ┣No.524 読んだのだー。 燃えるお兄さん!! 2012/09/05(水) 14:42
   ┣No.591 感想です とりよりよわいこりす 2012/09/08(土) 18:09
   ┣No.619 RE:一つの参考程度で御看過ください tomoya 2012/09/09(日) 20:37
   ┣No.645 エロい想像に目がくらんで…… 鳥野 新 2012/09/10(月) 22:40
   ┣No.781 【ネタバレ有り】感想です 桐谷瑞香 2012/09/19(水) 22:11
   ┣No.791 RE:Bird Watchers/水沢 流 【レベル5】 尚文産商堂 2012/09/19(水) 23:39
   ┣No.915 感想【ネタバレ】 イトマキエイ 2012/09/27(木) 15:30
   ┣No.919 RE:Bird Watchers/水沢 流 【レベル5】 佐々木 2012/09/27(木) 17:03
   ┣No.964 鳥を見ていたら……【ネタバレあり】 秋原かざや 2012/09/30(日) 00:18
   ┗No.1094 【読んで下さった方に感謝を込めて】 水沢 流 2012/10/08(月) 20:53

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace