空想科学祭FINAL感想掲示板

空想科学祭FINALにようこそ!
今回は、作者側から事前に「感想耐性レベル」を伺っています。
詳しくは、企画サイトの作品リストをご覧ください。
なお、スレッドは実行委員会で立てますので、ご了解ください。


★読者さんにお願い★
・耐性レベルより辛口の感想をつけないように配慮する。
・誹謗中傷にあたるような書き込みをしない。
・他人の書き込みに、いちゃもんをつけない。

★作者さんにお願い★
・作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなうこと。
・自分の示した耐性レベルより
  辛口ではないかと思われる感想が書き込まれても逆上しない。


[1057] あさってな深読み【ネタバレ】 Name:イトマキエイ 2012/10/05(金) 17:37
 戦いはマクロ視点においては二色に分けられます。しかし、その色を仔細に見るならば、様々な色が混ざり合い、互の中に相反する色さえ含まれます。
 この世界の新人と旧人の戦いも、構成する人々ごとの複雑な立ち位置が見て取れました。
 中でも旧人の立場は多彩で、両極において互が敵味方の憎しみの対象にすらなっています。その最右翼が倉木であり、対極の代表がキース・レグラントなのでしょう。同族ながら相手の存在が己の生の障害と徹底排除を求める。この両極との間に、距離をそれぞれに取るカミラ、七海、ミハルがいます。彼らの立場は、主人公の調が己のあるべき場所を求めて彷徨った道筋でした。戦闘によって調は目指す場所を掴み取ろうとしますが、その毎に生ずる新たな矛盾がそれを許しません。

 第一の戦闘場面では、新人との能力の差を見せられ苛立つ調がいます。そこをカミラに己が新人に合わせて生きることの意味を含められ、引っかかりながらも受け入れます。
 第二の戦闘で調はこれを実行し、危険の最先端を進むことによって、新人社会の己の位置を示そうとしました。大戦中、日系二世部隊が勇猛だったという逸話を思い出します。
 しかし、そこに立ちはだかったのが千秋でした。また連れて行かれた雪火野で調は旧人達に触れ、新人の中で生きることの苦しさを再確認します。具体的に上がった新人と旧人との間に生きるジレンマ。
 州兵として境界基地への配属は、この時の調の立ち位置そのものでした。けれどマオ・シーの出現は、そんな中途半端を許しません。彼女に追われ谷に落とされる。調が戦いの中で見出そうとした道の完全な喪失でした。旧人と新人の間に立つどの立場も、調は立つことができない。
 しかし今まで無かった道を予感させたのが、リツカの存在でしょう。リツカは単純に旧人と新人の間の行き来を希望します。新人によって破壊された千秋へ、癒しを与えようとする。これは復讐へ向かった倉木と、違う次元での対極を成しています。

 ミハルによって調は旧人としての根底、いや自分自身の動かざる根底を確認させられ、リツカを救うことで、今までにない新たな方向性を探しだそうとします。
しかし、そこに再度千秋が立ちはだかった。新人社会の都合により破壊され排除された千秋は、まさに操そのものではないでしょうか。新人への圧倒的な容赦のなさは、操の新人への憎悪を表してみえます。また一方で、千秋は調自身が持つ新人への抗議そのものだとも思えます。それまでの、彼の、旧人の抑圧された思いの全て。調がそれまでにない道を歩もうとするならば、縛る縄目としかならないもの。
最後の千秋との戦いは圧巻でした。調が戦ったのは自分の中にいる操、また彼自身でしたから、それが筆を尽くして語られるさまは、互の叫びが響くようでした。
この戦いによって、調自身の新たな道が示されますが、やはり複数の歩みをなると容易くいかないのが、倉木の最後なのでしょう。ここで調は臓器移植を申し出て、自らは機械の体となります。それはまさしく、彼自身が千秋の姿をとったことではないでしょうか。過去は過去として依然有り、苦しくとも忘れ去ってはいけない事実を見つめつつ、新たな入江に臨んだ調のそばには笑顔の操がいたに違いないと思います。
 以上のように物語を堪能させていただきました。新人も、とくにヨファについていろいろ思わせられましたが、長くなるので割愛させていただきます。

 気になったところをいくつか。
 やはり、戦闘に関わらない人物の書き分け、掘り下げが曖昧なような気がします。
 特に、ヨファとエリザベスの会話はどちらが言っているのか混乱することがしばしばでした。口調が似過ぎています。
 また、(倉木に対する)リツカと(調べに対する)ヨファの長広舌も辟易しました。もう少し整理されていたらと思います。

 雪火野の場所について、東北地方は平安以前は戎夷、野蛮で獣が住まう地と言われ、藤原氏が独自の文化を築いて朝廷と派を争った歴史が思い出されました。
 阿宮はよくわかりませんが、最初を現す文字である「阿」や、音階のA音を連想させられました。それぞれに始めや、基調を意味するのかなとも思ったり。「宮」は子宮かなとも、祈りを捧げる場所かなとも。

 長々といろいろ書き連ねましたが、素晴らしいお話を読ませていただき、ありがとうございました。



スレッド記事表示 No.65 雪火野 /俊衛門 【レベル5】  空想科学祭実行委員会 2012/08/05(日) 00:15 [ 返信 ]
   ┣No.213 RE:雪火野 /俊衛門 【レベル5】 尚文産商堂 2012/08/21(火) 19:58
   ┣No.219 感想です HAL.A 2012/08/21(火) 22:27
   ┣No.220 雪の荒野、ストイックな戦士達の戦いが圧巻!!! 鳥野 新 2012/08/21(火) 22:27
   ┣No.246 感想 四十万 2012/08/23(木) 22:39
   ┣No.492 RE:雪火野 /俊衛門 【レベル5】 緑乃帝國 2012/09/04(火) 11:25
   ┣No.656 一気読みしちゃいましたよ。 深緋 2012/09/11(火) 13:34
   ┣No.658 追記。 深緋 2012/09/11(火) 15:11
   ┣No.673 RE:雪火野 /俊衛門 【レベル5】 泰然寺 寂 2012/09/12(水) 16:09
   ┣No.837 【ネタバレ含む】感想 鄭文ういな 2012/09/22(土) 23:38
   ┣No.863 色見本ほし〜 ネタばれアリ注意!!!!【レベル5】 招夏 2012/09/24(月) 15:00
   ┣No.875 感想です。【ネタバレ】 化野 夕 2012/09/25(火) 21:55
   ┣No.943 【ネタバレ有り】感想です 桐谷瑞香 2012/09/29(土) 00:11
   ┣No.1014 感想です【ネタバレあり】 神沢翠 2012/09/30(日) 23:53
   ┣No.1027 【ネタバレ注意】根底にあるもの 鹿目 咲 2012/10/01(月) 16:32
   ┣No.1057 あさってな深読み【ネタバレ】 イトマキエイ 2012/10/05(金) 17:37
   ┣No.1083 作者より 俊衛門 2012/10/08(月) 14:56
   ┗No.1087 感想御礼 俊衛門 2012/10/08(月) 15:49

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace